3月のよらねぇ会

3月のよらねぇ会は、
保健師さんが来ての血圧測定と
食生活改善推進員さんによる「減塩レシピ」試食会でした。






今回のメニューは

白身魚の油淋鶏風、菜花の千草和え、柚子りんご





そばサラダ




雪見汁




うーん、どれも素材の味が生きていておいしい!



雪国の冬は、漬物が多くなって塩分摂取も多くなりがちなので、
もう一品の中にこういう減塩レシピがあるとバランスがとれますね〜。




今回は、調理のお手伝いから参加したのですが、
お母さんたちの手際のいいこと!



先日の雪まつりのごっつぉ作りでもそうなのですが、



津南のお母さんたちは本当に手際がよくて、



あっという間に準備が終わるというか、
無駄な動きがありません(笑)





初めてお手伝いに参加すると、
「なにしましょう…?」と聞いている横で、
パパパパパっと作業が終わっていくので、
ほとんど役に立たないということがよくあります(笑)



最近はそんなお母さんたちのペースにも少しは慣れたので、
足手まといにならない(笑)皿洗いとかを積極的にします(笑)






そして、お母さんたちは準備の手際がいい分、一杯お茶飲んで休憩したり、そのなかでいろいろな世間話や情報交換をしたりとゆっくりした時間を過ごすのです。




なんだかすごく生産性が高いというか、
やることやって時間を作るのがうまいなぁ〜というか、


そういう気質も雪深く四季折々でさまざまなナリワイをしながら、
忙しくもしなやかに暮らしてきた
この土地ならではなのかなぁ〜と思います。