いそご・さんがプロジェクト〜冬体験

JUGEMテーマ:

3月19日〜20日まで、磯子の元気をつくる会のみなさんが三箇へ冬体験に来ました!

磯子の元気をつくる会のみなさんと本格的な交流を始めてから早2年。

今回来てくれたみなさんは全員リピーターでした。

「お〜!久しぶりだね〜!!」

「おおきくなったね〜!」

と、ふるさとのように迎えられるような関係になりつつあることが嬉しいですね。

1日目はお昼過ぎに到着するなり、早速そり遊び!

途中から雨が降ってきてしまったので、あまり遊べませんでしたが

楽しみは2日目にとっておくことにし

ゆっくり温泉へ出かけました。

そして温泉から帰ってくると・・・

かまくらBAR 開店!

雪の中でゆらぐロウソクの火が気になる彼。

雪を火に近づけたら消えるの?どうなるの?

ひとり黙々と実験していました。

そんなこんなで夜は更けていき・・・

迎えた2日目は、とーってもいいお天気!

朝から大人はスノーシュー体験、

子どもたちは昨日あまりできなかったそり滑り!

昨日よりも急斜面に挑戦。

スピードが出すぎて大丈夫かな?と心配していましたが、

子どもたちは自分の足で上手にブレーキをかけていたので安心でした。

思いっきり遊んだあとは、

雪ん子体験。

菅帽子を被って記念撮影パシャリ。

この後近所の子どももやってきて、

一緒に雪玉を作って投げたり、

思い思いに過ごしました。

あっという間の2日間でしたが、楽しんでいただけたようです!

次回は田植えで会おうね!と約束して帰っていきました。

また今回、地域の方からたくさん差し入れも頂きました。

手作りこんにゃくの煮もの

甘酒



フキノトウ

みなさん、とても喜んでいました!

ありがとうございました。