台湾からお客様が来ました!

新しい1年が始まりましたね。

三箇地区を今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

さて、新春早々

三箇地区には台湾からお客様が来ていました。

 

 

 

 

1年半前の大地の芸術祭で出会った方で、

今回せっかく日本に来たので、

ぜひ冬の越後に行きたい!!

と連絡をくれたのです。

 

 

 

 

 

残念ながら、今年のお正月は例年よりグッと雪が少なく(笑)

三箇地区にもほとんど雪がありません。

 

 

 

そこで秋山郷の方まで足を伸ばし、

雪景色を堪能してもらいました。

 

 

 

 

 

また、一緒に来られていた方が「着物」に興味があるということで、

お隣の十日町市の「きものアイ」さんを見学させてもらい、

着物の試着や作る工程を見せていただきました。

 

 

ここで私もびっくりしたことがあったのですが、

雪仕様の下駄があるのですね!

初めて見ました〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回来てくださった方が

日本の落語を研究しており、

なんと地域の皆さんの前で披露してくれました。

 

 

 

 

急な案内にも関わらず、

25名もの方に集まっていただき、

 

普段聞けない落語を楽しんでいただけました。

 

 

 

 

また津南に来たときにはぜひやりましょうと言っていたので、

次回はあらかじめご案内できるようにしたいと思います。

 

 

 

 

さらに台湾のほうにもぜひ来てください!

滞在中の案内や通訳は任せて!

という、とても頼もしいお言葉をいただき、

今後のインバウンドのきっかけを

模索していけそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年半前に大地の芸術祭で出会ったときに、

その一期一会の出会いを

大事に、大事に

紡いできた結果が、

今回の津南来訪に結びついています。

 

 

そして今後の交流へと、

少しずつですが

話が進んでいます。

 

2015 大地の芸術祭にて

 

 

 

 

 

一つひとつの「出会い」を「つながり」に変えていけるか

 

 

 

 

これは交流事業を行っていく中で、

 

とても大事なことだと思います。

 

 

 

また、きっと個人レベルでも

人とのつながりをどう作っていくかは

とても大事なことですよね。

 

 

 

 

 

今後もその「出会い」と「つながり」を

大事に紡いでいきたいと思います。