だんごまき2020!

JUGEMテーマ:

 

 

2月15日に三箇地区の辰ノ口集落で毎年行われる
「だんごまき」という行事の為、前日のだんご作りから参加してきました。

 

「だんごまき」って何?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、平たく言いますと、お釈迦さまの命日の供養をする日です。

 

また、なぜ「だんご」をまくかというと、
「だんご」は「舎利」、お釈迦さまの骨とされており、
念仏を上げた「だんご」をいただくことで、ご利益があるそうです。

昔は、おさがりで頂いただんごを護身用にぶらさげていたのだとか。

 

さらに、この「だんご」は前日に、その年の役員とその親類が集まって作ります。
こねて、ふかして、並べて、乾かして・・・
を何度も繰り返し、約2000のだんごを作りました。

 

そもそもこの「だんごまき」は女性の為だけの行事ですので
当日は辰ノ口の母ちゃんズが集まり、普段できない話など伺いながら、楽しい時間を過ごすことができました!

 

 

区長さんにお祓いをしてもらったので、私の今年は良き年になる思います。