半人前のそばを食べる会

こんにちは〜!

地域おこし協力隊の諸岡です。

 

 

 

今日は私の打ったそばを地域の方に食べてもらいました!

 

 

 

協力隊1年目から教えてもらっているそば打ち。

 

 

 

少しずつコツはつかんできましたが、

先日一人で家で打ってみたら、

大失敗してしまったので(笑)

 

 

 

今日はもう一度師匠の監修の元、再挑戦しました。

 

 

 

 

写真は伸ばしたところ。

右が私の、左が師匠のです。

割とうまくいきました〜!

 

 

 

が、調子に乗っていると

2回目はこんなありさまに・・・

 

 

 

 

端っこが切れてしまいました・・・

 

 

 

 

 

それでも出来上がりはこんな感じ!

 

 

 

このあたりでは

つなぎに「ヤマゴボウの葉っぱ」と「ふのり」を使います。

 

 

最近ではそばを打つ人がほとんどいなくなってしまいましたが、

昔は「かねさまそば」と言って

「おかねさま」といういう庚申の日の集まりの最後に

ふるまわれていたそうです。

 

 

 

 

一度に少ししか打てないので、

毎回少しずつしか試食してもらえないのですが、

地域の方に食べてもらい

 

 

「のれん出せ!」

 

と言ってもらえて(笑)

うれしかったです。

 

 

 

 

また試食会、企画します!